ウレシパ◆フラノがお届けする

’富良野生活ヴァーチャル体験’

さぁ、一緒に富良野で遊びましょっ!

ウレシパ◆フラノが自らの富良野移住経験をもとにお送りする体験プログラムは、すこーしですが、もしかしたら富良野があなたの第二のホームタウンとして身近に感じるプログラムかもしれません。

どうか、あなたの富良野旅行のほんの少しの時間を、私たちウレシパ◆フラノと一緒に過ごしてみませんか?

素敵な私たちのお友達、富良野ジモティをご紹介します^^v

富良野の一年は冬から始まる'冬春夏秋'

富良野での生活体験でまず欠かせない季節、冬。

北海道の中心に位置する富良野の冬は内陸性気候がもたらす大変厳しいものです。一見「雪」は必要ではないと思われるかもしれません。

でも実は、この「雪」が私たちの富良野での生活を支えてくれているなくてはならない、大切な資源に他なりません。

ラベンダーも富良野ワインのブドウもジャガイモもヒグマも雪の下で越冬中。雪があるから越冬できます。この雪がなければ、全てが氷の世界に閉ざされてしまうのです。実はこのサラサラの粉雪、最近では’フラノ・パウ’として世界中で噂になっています。

ウレシパ◆フラノの二人も雪が大好きです。体感しませんか?一緒にdrop inn!!

長い白一色の季節をこえると、虫や動物、草花、そして私たち人間も一斉に活動を始めます。

何もかもが一斉に短い夏に向けて準備を始めるのです。

北海道の桜の季節は、5月GW過ぎ頃から。遅い春の訪れは、春の野草の芽吹きとともに、ヒグマの足跡もちらちらと・・・春は山菜の季節。

すこーしだけ山の恵みのおすそ分けをいただきます。富良野の農村地帯では、一斉に畑や田んぼの準備です!田んぼには水が入り、十勝岳連峰を映し出す鏡のようですよ。

そんな雄大な景色をバックにサイクリング、また雪解け水でエキサイティングなラフティングツアーがスタートします。メロンもmyメロン作り体験をができる季節です〜

誰もが知っている富良野の夏


富良野の夏はとーっても短いのです。だから、何もかもが一斉に最盛期。盆地である富良野の夏は気温30度以上の日々が続きます。冬と夏の気温差はなんと50度以上にもなるのです。

だからこそ、美味しい富良野メロンができます。ウレシパ◆フラノのメロンツアーもこの季節が最盛期です。

いちごやハスカップ、ブルーベリーもこの季節に収穫です。家族で楽しめる体験です。ぜひ一緒に収穫体験しませんか?

秋はまばゆい季節


秋、収穫の季節、富良野では長い冬に向けた冬支度を始める季節です。大地で育まれた農作物が一斉に収穫時期を迎えます。

山麓では、朝霜も降りだすこの季節、徐々に広葉樹の紅葉が里へ降りてきだす頃、「雪虫」と呼ばれる小さな虫が飛び始めます。その名の通り雪虫が飛び始めるともうすぐ白いものが降り出します。

日本で一番早い紅葉が始まるこの地域、サイクリングやラフティングなど紅葉と一緒にお楽しみいただけます!

ウレシパ田んぼも稲刈りから、稲架かけ、脱穀と新米祭りを行います〜!

富良野生活ヴァーチャル体験プログラム