和寒のおじいちゃんと一緒にブルーベリー収穫体験〜

2017年08月15日

この日は、和寒のおじいちゃんのところに帰省されたばかりのファミリーがおじいちゃんとブルーベリー収穫体験にご参加くださいました〜!

数日前の強風で落ちてしまったブルーベリーもありましたが、思ったほどの被害はなく、ご参加いただいたご家族には楽しんでいただけたようです。一番大きなブルーベリーは誰のかなぁ〜?なんて言いながら探していると、結構まだ大きなものも残っています。大きなのですと、2.5センチぐらい直径がありそうなものも。

ハスカップを生で食べたことがないということで、もう終わってしまったハスカップでしたが、いくつかまだ実をつけているものから、味見。

「初めて食べるけど、美味しい〜!」

酸味があるのが特徴のハスカップですが、完熟の状態でしたら、その酸味がちょうど良いアクセントに。畑で見る作物たちの本来の姿を見ながら、本来の味を味わっていただけます。どういう風に作物がなっているのか。スーパーでは到底見ることはできません。これが収穫体験の貴重な体験の一つです。

アスパラガスも「こんなになるんだー!」

でもよく見るとアスパラガス!面白いですね。いろんなことに気づいて、気付かされます。

ぼちぼち、2回目のいちご狩りが始まる頃・・・、ちょっとそんないちごのハウスも見学していただきました。ハウスに入った途端に、いちごの甘い香りがします。

「いちごのいい香りがするね〜!」

富良野の夏。30度近い熱さだと、いちごは花をつけなくなります。8月に入り、少し寒い日が続きました。気温も25度前後で安定してきましたのでいちごの花が咲き始めました。この花たちが食べ頃になるのは約2週間後ぐらいでしょうか。

8月下旬には、ブルーベリーは終了し、再び「いちご狩り」ができます!みなさんのお越しをお待ちしております〜!