さくら咲く、富良野

2018年05月07日

今日の午後、久しぶりに晴れ間が出た富良野でした。GWウィーク前、いつもより早めの桜の開花・・・と思ったら雨、曇り、雨と世間では黄金週間だと言っているのに全く冴えない天気が続き、GW終了と同時にやっと出た晴れ間でした。富良野メロンのハウスの中では久しぶりに顔面からババババ〜ッと汗が吹き出した今日、そういえば富良野の桜は、もう終わってしまっただろうか・・・富良野の桜の名称「なまこ山・朝日ヶ丘公園」へ行って見ました。

大石農園さんのある山部地区から富良野スキー場のある朝日ヶ丘公園のある北の峰地区へ車で走る事10分ぐらいでしょうか。途中にもアマ・プロの写真家の中でも撮影スポットとなっている通称「一本桜」を横切るのですが、まぁ、久しぶりの晴れ間もあってか、多くの写真家がスタンバイ。肝心の桜も、まだいける!と言わんばかりのゴージャスな咲きっぷりではありませんか〜。残雪残る富良野スキー場がある山・富良野西岳を背に桜が映えます!

そこからすぐの旭ヶ丘公園も、遠くから薄いピンク、濃いピンクが重なり合っている様子が見られます。公園内の桜も、まだまだ見ごたえありです。芝生の公園内ではちょうどお昼の12時ということもあり、年配の方々を中心にお花見を兼ねて公園内を散歩したり、お弁当を食べたり。皆さん桜が咲くのを心待ちにされていた様子でした。

北国の遅い春、いつもより少し長く桜を満喫できているような気がします。北海道の中心にある内陸性気候の富良野の春。5月初旬、ようやくここ富良野にも春が来ました。ここから一気に新緑へそして富良野の短い夏へとあっという間です!

みなさん、夏休みはどちらへ!?富良野にも遊びに来てくださいね〜