「イングリッシュFUNキャンプ in 富良野」 Everyone nice try!

2018年04月03日

富良野開催、初!「イングリッシュFUNキャンプ in 富良野」3月27日から30日まで楽しく無事に終わることができました〜!静岡、神戸、大阪から3名の参加者が富良野で楽しくアクティビィティを通しながら、日頃勉強している英語を実践してみましょう!ということで、富良野で初開催となりました。

到着から、早速4日間一緒に英語で楽しくアクティビィティに参加していただく富良野在中の英語講師とご対面!出身のオーストラリアについて紹介を終えたら、富良野に向けて出発です。新千歳空港から富良野まで道東道を使っても2時間15分程度。その間、少し緊張をほぐしながら、北海道についても知ってもらおうと英語講師が用意してくれた「トラベルビンゴ」をしながらの移動です。北海道初上陸の2名と、何度もきたことがあるというお子さん1名。何れにしても富良野訪問は初の3名。

「富良野ってどこやねん!?」

そう、飛行機でも2時間程度で大阪から北海道へきてしまうのですが、同じぐらいかかって富良野まで移動する・・・北海道のスケールを感じてもらいます。途中、タイミングよく!?鹿も登場です。

富良野市内を簡単に観光を兼ねて、富良野チーズ工房、ニングルテラスを見学し、翌日からの雪上アクティビティに向けてレンタルコーナーへ。すでに雪の山を見つけては、駆け上がる!!やっぱり山があると登りたくなるのでしょうか、本能でしょうか?すでに靴の中までビショビショ。。。

まだ始まったばかりですが、今回の最終ゴールは、海外から来たスキー客にインタビューをする!という挑戦です。

今回のプログラム、2日目は十勝岳の方へ、スノーシューツアー&エアーボード&トランシーバーで宝探し&白銀荘で天然温泉&オーストラリアとカナダのお料理クッキング。。。。そして、英語でインタビューのための英語レッスンです。

3日目には、みんなが楽しみにしているスキーに挑戦!そして午後からはいよいよインタビューです。

3月末ということもあり、海外からのスキー客も西洋からのお客様から、アジア圏のお客様、春休みということで日本人ファミリー層などのお客様が多くなってきていた富良野でしたが、まだちらほら西洋からの海外スキー客も見受けられます。なんでも、イースターホリデーのタイミングだったとか!ナイスタイミングでしたよ〜。

スキー経験者は1名、男の子2名が初挑戦!さぁ、果たしてリフトまでたどり着けるのか〜!?2時間のレッスンしか受けることができなかったのですが、みんな上手になりました。初めてのスキーブーツで歩きにくい〜〜〜と言っていたのがレンタル返却時には、サクサク歩いてます!スキーが重い〜と言っていたのがもっとやりたい〜!と言ってどんどん担いでいきます。どうやらスキーが楽しくなって来た様子です!大成功!

北海道上陸から、富良野の英語講師2名の方にはずっと英語で子供たちに話しかけてもらって来ました。子供達のすごいこところ、最初はもじもじしていましたが、慣れてくるとどんどん積極的になって来ます。そしてやっぱり「耳」がいい!上達も早いはずです。柔軟さ、そしてなんでもすぐに吸収する能力。すごいですね〜

さぁ、ここからが本番。インタビューに向けて「アイデンティティ」「インタビュー練習」を行って来ました。大きな声でインタビューができるかな〜?

タイミングよく3組の英語インタビューに成功です!みなさん快くご協力していただきまして、感謝です。イングランドとオーストラリアから来られたスキーヤーの方々のインタビューでした。

いやぁ〜この勇気!私が小学生の頃を思うと考えられないことです。。。日本の英語教育も小学4年生からレギューラー化が2020年から始まると聞きました。日本の英語教育、どうしても受験用の勉強が中心になりがちなのですが、英会話、話すための英語習得のような楽しみながら気がついたら英語話せるようになってたよ〜っていうような英語教育方針になって来ればいいですよね〜。

子供達の感想も嬉しい感想をいただきました。「私も富良野に住みたい。もっとスキーしたい!」「スキーがもっと上手になりたい」

英語についての感想はあえて聞かれませんでしたが・・・みなさんの夢、チアリーディングの世界大会、ANAのパイロット・・・これは英語必須、英語はもちろんですが、富良野で初めての体験をたくさん経験していただきました。また、富良野に遊びに来てくださいね〜

次回、2019年開催予定です。みなさんの参加をお待ちしております!