春の公園で探し物

2018年04月24日

春の公園に探し物に出かけました。お天気もすこぶるよく・・・良すぎて初夏の勢い!?を思わせるぐらいの気温でしたが、自転車に乗ってある探し物をしに「鳥沼公園」へ。

先日、「富良野フォトロゲイニング 」6月17日に富良野で開催する予定なのですが、このイベントのチェックポイントとして鳥沼公園を訪れた際に、目ざとくチェックしておったもの。

松ぼっくりです。ヨーロッパ松でしょうか、松ぼっくりがでかい。松ぼっくりは春に拾うんだ。ということを聞いていたのを思い出しました。一冬越えた松ぼっくり、ダメージがあるものもありますが、春の雪解けしてすぐの、しかもお天気が良くカラッと乾燥した松ぼっくりは程度も良い!早速拾います。贅沢にも綺麗なものを見極めながら・・・。ロフトや、画材店なんかでは、綺麗に処理された松ぼっくりが結構なお値段で売られています。なんだか、贅沢な気分ですね。

この松ぼっくり。よく見ると私以外にも狙っている生き物がいるようです。クルミも落ちていますが、誰が割ったのか、見事に半分に割って中のナッツを食べています。

この公園に住む動物が、冬をしのいで?雪解けして空腹を満たしたのか?残念ながら、誰が食べたのか、現場を抑えることはできませんでした。

さて、この松ぼっくりを何に使うのか?そうですね〜、ウレシパ◆フラノの体験メニューで使って見たいと思っていますので、改めてレポートしたいと思いますよ〜!