ウレシパ◆田んぼ 大事件 〜稲架が倒れる!!〜

2017年10月05日

10月1日は、久々に澄み渡る青空のもと、稲刈り日和に恵まれ、参加者の多くのかたが朝から稲刈りに来てくれました。

調子よく稲刈りも進みます、いや〜お天気が良いとこうも順調なのでしょうか〜!刈り取られた稲の束を稲架へ掛けていきます。とやはり長雨のせいもあり、どっぷり水分を含んだ稲の束。重量もかなりのものです。稲架たて初心者のウレシパ◆フラノ。。。ちょっと徐々に稲架が斜めになってきているような・・・??

3時を過ぎてくると徐々に風が出てきました。予報では、この後またもや長雨が続くという予報。田んぼのある山部地区は芦別岳からのふきおろしの風もさることながら、吹きっさらしの風の強さは半端ありません。

「これ、ちょっとやばいんじゃないかい??」

5時を過ぎ一気に日が暮れてきた頃、もし稲架が完全に倒れてしまってからでは手遅れです。管理人としては、これは是が非でもそれだけは死守しなければなりません!!!

風はどんどん勢いを増してます。地盤は田んぼ。ぬかるみはこれまでの長雨と稲刈りで何度も行き来する間にどんどんぬかるみが酷くなっている状況。胸騒ぎです。このまま帰れないっ!!!

たまたま遅くまで稲刈りをしていた仲間の方々。ちょうど、メンズが揃っている!

すでにあたりは真っ暗、みなさんのお力をお借りし、急遽、傾いできている方から補強を入れました。クランプや単管パイプも十分ありません・・・今できる範囲でできる限りのことを!!7時30分頃までみなさんのお力をお借りし、補強作業を行いました。どうか〜倒れませんように・・・。

翌日、10月2日。いつも熟睡のウレシパ代表もさすがに寝付けなかった様子。早朝6時、気になる田んぼへ。。。

あ〜どうか倒れていませんように!!どうか〜神様〜〜!!!!

徐々に見えてくる稲架。お?倒れてない・・・????

近くに限って徐々に全貌が明らかに・・・あぁぁぁぁあああっ!!倒れてる。。。

私たちの想像なんてなんて浅はかなのでしょう。大自然の威力にはかないません。これぐらいで大丈夫だろうなんて、なんて考えが甘かったぁあああ!

朝も早よから急遽、皆の米を守るべく頼もしい仲間たちが集まってきてくださいました!まずは傾いた稲架をまっすぐに。たまたま通りがかったお友達も停まって、急遽参戦!

まさに稲刈りは地域のビッグイベントなんですね〜。ウレシパ◆フラノに改めて考えさせられる大事件となりました。

たくさんの方に支えられて、今があり、そしてこれからも。ウレシパ◆フラノもみなさんの支えになれるように精進してまいります!!

まだ脱穀までは油断大敵!しかし、ひとまずはなんとか落ち着きそうです。

助けていただいた皆様!ありがとうございました〜!引き続き宜しくお願いしますね〜!