松ぼっくりのヤニ

2018年04月26日

虫が嫌がると言われる松ヤニですが、私は結構好きです。スーッとする感じというのでしょうか、清涼感を感じる匂いというのでしょうか、スッキリする感じです。しかし、ねちょっとするのでどうしたもんか・・・。先日拾ってきた松ぼっくり(松かさ)は結構乾燥しているし、このままでも綺麗な感じはしますが・・・。工作に使用するとなるとこのネバっとしたヤニがどうも。。。気になります。

で、色々と検索したらヤニを落とす方法として、みなさん煮沸しているようですね〜。虫の駆除と、煮沸することでヤニが溶けて、しかもそれが松ぼっくり全体をコーティングできるので、結果仕上がりも綺麗とのこと。そういえば、天然の松ヤニを艶出し、塗料、粘着剤、滑り止め、薬品、香料、食品などなど様々なことに使われている天然素材の優れもの。色々なものやことに、使われているのですね〜。

そんなわけで、早速実験です。情報によると、煮沸すると開いていた松かさが一旦閉じるあります。早速沸騰したお湯にじゃぼんと松ぼっくりを入れ、しばらくすると見事に松ヤニが溶けた〜!そして松かさが閉じた〜!これまた開くのか!?

と、ちょっと心配になりましたけど、乾燥したらまた元どおり開いた!

雨が降るたびにこんな感じで開いたり閉じたりしてるのかな〜?

もう少し小ぶりの松ぼっくりを今度は探しに行こう〜。
何に使うのかは、お楽しみに〜