稲架かけ逆上がり!?間も無く稲刈り〜!!

2017年09月24日

富良野でも昨日今日ぐらいから稲刈りの光景が見られるようになってきました。

ウレシパ◆フラノの稲刈りも10月1日(日)を目前に控え、稲架の準備をしております。本来であれば、稲架木を何十本か用意して、穴を開けて30センチほど稲架木をうめて固定していきます。我らが師匠の士別の田んぼでもそのようにしているのですが、逆にこの稲架木を手に入れるのが至難の技・・・、さぁどうするべ?ということで、いろいろな方にアドバイスいただいたところ、たどり着いたのは、単管パイプを使うという現代版の稲架かけ方法。

で、今度は、単管パイプをたまたま前職の関係から中古の単管パイプを激安で入手〜!!助かります。さて、はてこの単管パイプのクランプ・・・も中古で手に入れたのですが、なんと90度の固定されたバージョンのクランプ。。。はてはてどうして立てれば良いのか・・・?などいろいろ考えましたが、やはりこの形に落ち着きました。

で、やっぱりこの形を見ると思い出す・・・小学校の校庭で散々遊んだ鉄棒!当時は軽〜くクルックルっと回って余裕の鉄棒だったのですが・・・。

今では、この通りでございます。

大石農園さんでも2017年新米を絶賛予約受付中です!

田んぼを管理していただいている大石農園さんも24日からいよいよ稲刈りスタート!ということで、コメの乾燥機などの装置の準備に追われておられました〜。

大石農園さんの新米も、2017年の新米を予約受付しておられます。

北海道米で人気の「ゆめぴりか」「ゆきさやか」「おぼろづき」とウレシパでも作っている「ななつぼし」の4種類です。

どの品種でも、10キロ玄米3,000円、白米3,300円とリーズナブル!ぜひお買い求めください。美味しいお米でハッピー米ライフですよ〜!

興味がある方、ぜひお問い合わせください〜

(大石農園のマスコット こめこちゃん→)