羊の毛の洗濯!初挑戦です。

2017年09月20日

コロポックル農園には、3頭の羊がいますが、今年の5月に毛刈りを行いました。その貴重な羊の毛をおすそ分けしてもらってから、もう何ヶ月も立ってしまいました。。。

倉庫に眠っている羊の毛を見るたびに、なんとかせにゃならん!と思いつつ・・・夏が終わり、秋に突入。このままだと、放置プレイになって挙句には捨ててしまうことになるぞ〜〜〜!!としかも冬の作業は辛い・・・寒いし・・・っということで、台風一過、つかの間の晴れ間をついてまずは、分別から!

ちょっと汚れがひどい部分を取り除いて、多少の汚れなど、短く刈ってしまった部分も、何が使えて、何が使えないものなのか??わからーん!ということで、捨てるも勿体無いので、多少の汚れなんかも、OK袋へ。

糸紡ぎが趣味の友人がたまたまいるので、どこまで洗うのかをざっくり聞いて、あとはネットなどの情報から、適当にやって見ることにしました。

洗濯ネットに入れて洗った方が洗いやすいということだったので、洗濯ネットに入れて50度ぐらいのお湯に入れると、その途端、茶色汚れが出てきましたよ〜!優しくちょんちょんゆする程度に2、3度ぐらいお湯でゆすぎました。さらにお湯につけおきを1時間程度。

少し、濁りが出なくなったところで、毛糸洗いの「モノゲン」を入れて・・・とこのモノゲンが我が家にはないっ!ということで、代用できるものを、ネットで見るとシャンプーでも良いとのこと。ならば、シャンプーで。

シャンプーもお湯で溶いたところにつけて、優しくゆすること2回ほど。汚れでますね〜

それをまたつけおきで30分程度・・・。さて?

汚れがずいぶん取れてきたのがネット越しでもわかります。最後にリンスをすると良いということが書いてあったので、キューティクルを守るために、リンスも。あとは、ゆすぎと脱水です。ゆすぎはこれも優しく、3回程度おゆで行います。そのあとに押し脱水を適当に。決して雑巾絞りはしません。ぎゅーっと押して水を切りますが、完全には抜けません。洗濯機で7分ほど脱水しました。洗濯ネットに入れておけば、大丈夫とのことでしたので、思い切って洗濯機で脱水。脱水が終わったものを、風通しの良い場所で陰干し・・・とここですでに夜になってしまったので、家の中に広げて扇風機で送風を。

そして!乾燥してきたら、わたが膨らんできました〜。干し草とか草のゴミがまだ絡まってますけど、汚れはきれいになった気がします!ちょっとまだ羊の毛の油分が残っているような・・・?気がしますが、色々と情報収集しているとこの油分も化粧品に使用されている成分ということで、ハンドクリーム的な効果などもあるという話・・・。

手がしっとりした気がします〜。

さて、次はこの干し草やらのゴミ取りですね〜