ミツバチ達のお引越し〜 2018

2018年11月02日

11月1日、富良野で夏を過ごした(正確には、夏を越したミツバチはいないでしょうが・・・)瀬尾養蜂園さんのミツバチ群の完全お引越し作業がありました。いよいよ、富良野にも冬が来るのか・・・という実感が湧いてくる作業です。昨年もわずかですが、このお引越し作業をお手伝いさせていただきました。一つの巣箱でも、15キロ以上になるでしょうか?そのミツバチ達の状況によって様々ですが、2段重ねの巣箱なんかは30キロにもなります。

この時期、ミツバチ達の数は圧倒的に減ってしまい、越冬の向けた精鋭達の集まりです。巣には冬のために備蓄されたハチミツと花粉が入っていますので、ミツバチの数は少なくとも、それなりの重さです。それをそーっと、あまり刺激しないようにトラックへと積み込みます。

すでに、9月には何度となく、瀬尾養蜂園さんがフェリーで往復され少しづつお引越し作業は進んでいたのですが、11月1日は完全に全てのミツバチ達を持って滋賀県へ戻られる日です。

私も微力ながら、1段の巣箱などを運ぶお手伝いをさせていただきました。そして本日、腕が筋肉痛です。

滋賀へ戻ったミツバチ達は、12月頃にさらに南下します。最終的には奄美大島まで南下して、来年の春先の採蜜(サイミツ)に向けた巣作りとなります。

滋賀県では、今、いちご農家さんにミツバチ達は出張に行くこともあります。ミツバチ達の働きによって、今年もきっと美味しいクリスマスケーキが食べられるのかなぁと思います!

瀬尾養蜂園さんがふたたび富良野へ北上されるのは2019年4月下旬から、5月初旬頃から徐々に戻ってきます。

2019年の瀬尾養蜂園さんのビーキーパー(養蜂)&蜜蝋作り体験は2019年6月から8月末の予定です!

またその時までアディオース!