いよいよ始まる!

ウレシパ+ハニープロジェクト
2019

瀬尾養蜂園さんの「富良野純蜂蜜」と、富良野産純蜜蝋で作るミツロウキャンドル の販売を開始いたします〜!!どうぞお問い合わせくださいね〜、お待ちしております!


100%富良野産

「富良野純蜂蜜」

ウレシパ◆フラノでも大変お世話になっております、瀬尾養蜂園さんのハチミツを販売させていただくこととなりました!!ビーキーパー養蜂体験に参加された皆さんはもう、ご存知の、そうです、あの完熟ハチミツを少しでも多くの方に知っていただきたいという願いを込めて、販売を始めます。手作業で進めておりますので、量産できませんが、機会がありましたらぜひお試しくださいね〜!

販売予定場所:

ペンション ランドスケープフラノ: 
富良野純蜂蜜を朝食で食べられる「ハニープラン」がありますよ〜!また、お宿名物料理のダッチオーブン料理が夕食で食べられるというなんとも北海道的なお宿です!ぜひ、富良野に旅するなら、夕食もついた「ハニープラン」をご利用ください!


100%富良野産ミツロウ使用

手作りミツロウキャンドル

ミツロウの抽出から、キャンドル制作まで全て手作りで行なっています。ミツロウ本来の色、香りを感じながら富良野をイメージしていただけたらいう想いを込めて手作りしています。

ミツバチが体内でロウを作ることができる期間は働き盛りの期間中のわずか3〜4日程度の事です。ミツバチは生まれてから巣房の掃除や育児、そして巣の建設、そこから蜂蜜製造、門番、蜜の採取といった具合に生理機能が発達するごとに徐々に内勤から外勤へと仕事内容が変わっていきます。

1gのロウを作り出すために必要とされるハチミツは10g。ミツバチが一生をかけて集めることができる蜜の量はたったティースプーン1杯と言われていますから、このミツロウがどれほど貴重な天然素材であるか・・・いとも簡単に想像ができます。

そしてこのミツロウの色は、ミツバチ達が集めてきた花粉の色でもあります。富良野の春から夏にかけ、富良野の野に咲く花々の色々な花粉が作り出した色はGolden Yellowとも言われ、その季節、場所に咲く花、すなわちその環境を投影した「色」なのです。それは、富良野の太陽の色でもあり、富良野の自然そのものの色でもあるのです。

だから、この富良野の色をそのまま、みなさんにお届けしたい。

    ミツロウキャンドルの持つ効果作用

    何と言っても天然素材100%!

    ミツバチが作り出す天然素材であるという事と、ロウを燃やしたときの作用として空気中の汚れを浄化する効果やマイナスイオンを発生させると言われています。また、ミツロウの持つ本来の香り(アロマ)はハチミツを思わせるような少し甘いような独特のアロマを持ちます。お部屋にいながらにして森林浴のような効果を得られるといっても良いのではないでしょうか。

    1/Fのゆらぎ

    キャンドルの炎には自然界にしかない「1/Fのゆらぎ」と呼ばれる不規則なリズムを持ちます。鳥のさえずりや寄せては返す波などと同じく、このリズムには副交感神経を上位に立たせ、神経の高ぶりなどを抑え沈めるリラックス効果があるとされ、ライトセラピーとしても実際に利用されています。

    完全燃焼するのでススが出にくい!

    ほとんどススを出しません。なので、ご自宅で気軽にキャンドルをお楽しみいただけるのがミツロウの利点でもあります。