ウレシパ◆フラノ 
ツアーレポート 

やっと富良野らしいすっきりした青空が広がった7月8日、蜜蝋キャンドル作り体験を行いました〜!この体験は構想足掛け3年・・・やっとの実現です。瀬尾養蜂園さんからも無駄巣をいただいたり、それこそ、ミツロウのノウハウをいただきながらの本日、いよいよ体験実施です〜

雨が続く富良野ですが、お天気ばかりはコントロールできません。貴重な時間を使って富良野までお越しいただいてこの天気はないよ・・・、確かにこの富良野の雄大なヨーロピアン的な景色を楽しんでいただけないのは残念なのですが、危険を伴う雨でなければ、逆に雨を楽しめます。

昨日7月1日、大石農園さんでは2018年度の第1回目のメロン収穫と初出荷が行われて、大わらわ〜のところに、E-Bikeメロン収穫体験ツーリングでお邪魔して、マレーシアからのお客様に収穫体験を行っていただきました!

雨の合間をかいくぐり、なんとかE-Bikeツーリングが実施できた今日、ラベンダーツーリングのスタートポイントへ移動の途中のカンパーナ六花亭の裏の斜面を利用したキガラシのキャンパスが見事に黄色く、ゴージャスに輝いているので、ちょっとツーリング前に寄り道です!

うちの鉢植えラベンダーの状況でございますが、現在「濃紫早咲きラベンダー」がここまで穂先が紫色になり蕾もずいぶん膨らんできました。あともう少し気温が上がって暖かい日が続けばすぐに開花となりそうです。遅いのか?早いのか??と思っていましたが・・・結局は例年通りの生育状況なのかなぁ・・・と思う次第です!

まずは、瀬尾養蜂園さんに貴重な無駄巣をいただきに行きました。今はアカシアの採蜜の超忙しい時なのですが、そんな中でも会長が無駄巣拾いに付き合ってくれました。巣箱を手入れしたての無駄巣ほやほやともあり、まだ蜜が入っているものも。そう行ったのは、まだミツバチたちに渡して、カラカラの無駄巣をいただきます。綺麗な六角形が見事に寸分の狂いもなく並んでいます。天然のロウです。

今日は、シンガポールからのお客様4名様。富良野に来られるのは初めてとのこと。ラベンダーエリアのE-Bikeツアーをお申し込みいただいたのですが、ちょっとまだラベンダーは早いよ〜っとだけお伝えして、違うエリアでのツーリングもご提案しましたが、今日はなんせ風が強い・・・。ビュービューの風なので、あまり富良野盆地の中だと、ずっと風の影響を受け続けることになるので、やっぱりラベンダーエリアで丘陵地帯を行きます。