ウレシパ◆フラノ 
ツアーレポート 

なかなか、厳しい田植え初日となりそうです。今週はじめの週間天気予報では、明日は曇りの予報・・・しばらくは曇り、晴れと安定した天気予報でした。がっ!ほんの2日前ぐらいから天気予報が急転!!なんとっ!雪マークがついてるじゃぁ〜〜〜〜ないですかっ!どいうことっ!?

富良野の中でも、相当の時差があります。本州で桜の開花宣言が聞こえてきたのは、3月末?ころでしたでしょうか。4月初旬に本州へ行ったときにはソメイヨシノが終わっていたので、確か、そうですね。そして、今年は、少し北海道の開花宣言早かったですが、4月末、GW始まり頃でした。一ヶ月の時差があります。(関西エリアとの比較になるでしょうか。。。)そして、富良野市街地あたりはそろそろ桜も終わりですが、車で30分の地域は桜が見事です。この写真は2日前に撮りました。

今朝は、ストーブを思わずつけてしまうぐらいの気温でした。5月のこの時期にまだストーブ。。。年々もしかしたら我慢ができなくなってきているからでしょうか、それとも、気候が少しづつずれてきつつあるのでしょうか。

毎年、本格的に暑くなる前に、コロポックル農園の羊たちは毛刈りを行います。昨年、ウレシパ代表にとって初めての羊の毛刈り体験でした。さぁ、今年は?

今日の午後、久しぶりに晴れ間が出た富良野でした。GWウィーク前、いつもより早めの桜の開花・・・と思ったら雨、曇り、雨と世間では黄金週間だと言っているのに全く冴えない天気が続き、GW終了と同時にやっと出た晴れ間でした。富良野メロンのハウスの中では久しぶりに顔面からババババ〜ッと汗が吹き出した今日、そういえば富良野の桜は、もう終わってしまっただろうか・・・富良野の桜の名称「なまこ山・朝日ヶ丘公園」へ行って見ました。

ウレシパ◆フラノの『富良野メロンをめぐる旅』でもとってもお世話になっている大石農園さんの富良野メロンの作付けが始まっております〜!昨日からメロンハウスの「芽かき」という作業を少しですがお手伝いさせていただいております。今日は、播種(種まき)から30日を過ぎたメロンの誘引と芽かきという作業です。

日本人は、本当に桜が好きですね〜。4月初旬に関西、滋賀へ養蜂の視察をかねて軽トラックを取りに行きました時には、すでに桜散りかけておりましたが、かろうじて山桜と、八重桜が見事な先っぷりだったのですが、花びらが桜吹雪のように舞い散っていたのを思い出します。そのあと富良野に帰ってきたら、まぁ雪が舞い散っておりました。。。このギャップ半端ありません。日本列島狭しといえど、これだけの気温の変化。面白いですよね〜?こんな小さい島国で、北から南へ行くと全く違う文化、食べ物、習慣、風習など・・・世界はどうなってるんだって思いますよね〜。

松ぼっくりのヤニ

2018年04月26日

虫が嫌がると言われる松ヤニですが、私は結構好きです。スーッとする感じというのでしょうか、清涼感を感じる匂いというのでしょうか、スッキリする感じです。しかし、ねちょっとするのでどうしたもんか・・・。先日拾ってきた松ぼっくり(松かさ)は結構乾燥しているし、このままでも綺麗な感じはしますが・・・。工作に使用するとなるとこのネバっとしたヤニがどうも。。。気になります。

春の公園で探し物

2018年04月24日

春の公園に探し物に出かけました。お天気もすこぶるよく・・・良すぎて初夏の勢い!?を思わせるぐらいの気温でしたが、自転車に乗ってある探し物をしに「鳥沼公園」へ。