黒木農園さんのミニトマト収穫体験、「プチぷよ」激ウマ!!

黒木農園さんのミニトマト収穫体験にお客様と一緒に行ってまいりました!

アメリカからお越しのお二人。アメリカっていうと農業大国、北海道も開拓の時には先進技術をアメリカを手本に開拓を進め、農業を進めてきたと聞いているので、ミニトマト農園とか、さほど珍しくないのではなかろうか・・・とちょっと不安な気持ちでお迎えしましたが・・・、お二人とも、ミニトマト農家にきたことも見たこともない!!ということで、大変喜んでいただきました。

ミニトマトの収穫方法、すべて手積みで収穫、毎朝出荷ということに大変感銘を受けていました。

「なんでこんなに甘いのか?いつもスーパーで買うミニトマトはこんなに甘くないし、だからあまり好きではない・・・。」

というお言葉も!そうでしょうそうでしょう〜、なぜそういうことになるのか、流通の関係上、どうしても十分に熟したトマトを出荷することは難しいのだと、そんなお話をさせていただきました。

と、名古屋からご参加いただいたファミリーの11歳のお姉ちゃんが、不意にアメリカから来られたお客様に、

「足早い?」

と質問。アメリカ人のお二人、男性は190センチ、女性は170センチとまぁ、スタイル抜群のいかにもアメリカンっていうようなモデル並みの方々です!その質問も愚問なのではないかと思いながら、聞いてみると、

「遅くはないと思うよ(笑)」

ですよね〜!(笑)で、お姉ちゃんになんで聞いたのか聞いてみると、

「競争したい。」

(大笑)なぬぅ〜!!そらなんと勇気ある挑戦!!

ということで、11歳からの挑戦状を受けていただき、対決することになりました!ミニトマト農園さんで初のショートトラック競争です!!

まぁ、なんとも楽しい国際交流となりました。挑戦を受けていただいたEamonさんありがとう!良い思い出になればいいですね〜