手前味噌仕込み3回目終了〜!

3月9日に、2019年度の「手前味噌仕込み体験」は全て無事に終了することができました。参加していただいた皆様ありがとうございました。今回仕込んだお味噌は、今年の10月もしくは、来年1月以降にはきっと発酵が進みまろやかなお味噌のお味見ができるのではないかと思います。

乞うご期待です!

そして、ウレシパ・フラノと致しましては、本年もやります!大石農園さん全面協力のもと、手前味噌仕込み体験でも使用している糀のお米、このお米は私たちが田植えから、稲刈り稲架かけを行い、お天道様のパワーを借りて稲を乾燥させ、脱穀した手作りのお米を使用しています。

2反ほどある田んぼを大石農園さんからお借りし、25区画に区分けをしそれぞれの区画をオーナー制度にしまして希望の方々と一緒にお米を作っています。もちろん今年2019年度もやらせていただけることとなりました〜!

昨年同様に、1区画約77㎡、昨年の平均の収量は約40キロ程度でした。昨年は6月相当な天候不順があり・・・稲の生育がかなり心配されました。予定の稲刈りも結局は初年度と同じタイミングの9月末に実施することになりました。期間を少し延長しましたが、少しは収量の伸びにつながったのかと思います。また、昨年は天候によるダメージは大きかったのですが、「どろおいムシ」のようなムシ等々による被害が少なかったことが幸いし、お米の実入り自体は非常に高い割合でしっかりと入ったことが功をそうしたようです。

さて、今年はどうなることでしょうか。降雪が少なかった分、雪解けは例年よりは早い予報です。桜の便りもいつもより1週間程度は早い見込みなのでしょうか。

例年通りが一番ベストなのですが、年々天候が読みづらい傾向にあるような気がします。農家さんが一番気をもむところです。。。

さぁ、2019年「お米手作り体験」は随時みなさまのお申し込みを受け付けしております!

ぜひ、興味がある方は、詳細のページお米手作り体験プログラム(5月〜10月)を参照くださいませ!お待ちしております〜