自家製豆腐作りに挑戦

今年は自家製の大豆を作ることができなかったので、知り合いの中富良野の農家さんから大豆を購入させていただきました。大変お安く仕入れさせていただきましたので、ちょっと多めに購入。そしてやってみたかったのが自家製豆腐作りです。もちろん、購入目的は今年も3回予定している味噌仕込み体験で使用する大豆。なのですが、それにしても結構あるのでやってみたいなぁと思い立ったら居ても立っても居られない性分なもので、早速実験です。

前日から大豆を水につけて戻します。冬なので24時間ぐらいは余裕を見て付ます。大豆をミキサーにかけます。粉砕した大豆は、はい!豆乳ですね〜!はぁ、そうだそうだ、こうやって豆乳になるんだと改めて思います。

その豆乳をお鍋にかけます。煮立ったら越して、豆乳だけにします。この時出るカスが「おから」です!そうだそうだ〜、ここで出るのがオカラだ〜、とまたまた改めて思います。今度は豆乳だけを火にかけていよいよ「にがり」を投入です〜〜〜〜〜!!!

が!!

固まらない。にがりが少ないか??どんどん入れますけど、全然固まらない。これもしかして初めからお水の分量が適当すぎて、そもそも初めから間違ってた・・・?

ということで、今回の豆腐作りは失敗でしたが、結局、崩れた朧豆腐のような味噌汁と、おから、そしておからコロッケにして美味しくいただきました。このオカラコロッケが意外にもうまい!!これはヒットです。次回の豆腐作りも乞うご期待!