北海道パウダーキャラバン

「北海道パウダーキャラバン」'20ー'21ホワイトシーズンから、いよいよ始まりました〜!!

ウレシパ・フラノが導入したトラベルトレーラーをベースに、世界屈指のパウダースノーをご案内するこの超スーパーエキサイティングなこの企画!!

パウダー案内人は、富良野バックカントリーガイド

「日本雪崩ネットワーク Level1」「日本山岳ガイド協会 スキーガイド1」資格を有したバックカントリーガイドさんです。

パワーチャージは「キャラバン飯」

ウレシパ・フラノの重要任務はこのパウダーの為のパワーチャージ「キャラバン飯」!もちろん食材はウレシパ・フラノの大切なホスト農家さんの食材を中心にお届けする予定です〜

完全プライベートガイドツアー

気心知れたお仲間同志、あるいはファミリーで気兼ねなくご参加いただくことができますよ〜!

  • 不整地や、深雪でのスキー等のレベルにちょっと不安が・・・
  • または、体力に自信がない・・・
  • あるいは、お子さんの年齢によっては、みんなで参加できるのか不安・・・

などなどの問題を解消できるのがこの北海道パウダーキャラバン!

例えば、お父さんと息子さんはバックカントリー、その間にお母さんとお嬢さんはワカサギ釣りに!などなど、それぞれのペースに合わせた富良野旅が実現可能です〜!

プライベートなので、参加される方の経験、体力、スキル、そしてその日の気象状況、降雪コンディションなどに合わせてその日のベストパウダーをご案内。

  • 三種の神器「トランシーバー(ビーコン)」「ゾンデ」「スコップ」、またはバックパック、ファットスキー&スキン(シール)のレンタルあり(別料金)

バックカントリーはエキスパートだけの特別なものだと思っていませんか?

親子でも楽しむことができるバックカントリー

そもそもバックカントリーの意味は未開地や田舎という意味。

「スキーやスノーボードが上手でないとダメ!」という意味ではありません。

深雪を歩く道具’スノーシュー’(かんじき)を履いて、誰も歩いていない新雪の森を歩いたり、雪原をノウサギやキツネの足跡を追いかけてみたり・・・。

そんな遊び方や過ごし方は富良野の厳冬期、バックカントリーならではの楽しみ方の一つです。

例えば・・・

スノーシューを履いて丘を探検してみたり・・・

みんなで完全結氷した湖にワカサギ釣りに出かけたり・・・

越冬野菜を掘り起こして、スノーランチを楽しんだり・・・

そり滑りで雪まみれになってみたり・・・

雪だるまや、スノーキャンドル、アイスキャンドルで'雪あかり'を楽しんだり・・・

雪あかり?を頼りにナイトウォークしてみたり・・・

そんな1日があってもいいと思います。ファミリーやグループで過ごす新しいバックカントリーの体験を経験にする・・・それが私たち北海道トラベルトレーラー の旅の提案です。

*降雪状況などにより、開催期間やその時に実施できる体験アクティビティは変動します。ご希望の時期に合わせてご提案いたします。


富良野が最適なワケ

北海道の屋根、大雪山。その一部である十勝岳連峰。またその反対にはオホーツク海沖の海底プレートの動きによって隆起して山脈となった夕張山地に囲まれた北海道の内陸性気候・・・それが富良野地域の気候の特徴です。

そして、この内陸性気候もたらすもの・・・それが極上の「粉雪」。最近では世界中から注目をされています。

トラベルトレーラーで行く!「富良野バックカントリーガイド」が今日のベストパウダーをご案内する冬のコラボ旅一緒にパウダーキャラバン

未知の扉・・・開けてみませんか?

非圧雪、不整地、深雪でのスキーやスノーボード経験が浅い方、ツリーランや体力に自信がないなど心配性な方には、サイドカントリー(スノーリゾートからリフトでアクセス)でまずは少しづつ、足慣らしから。

もちろん、みんな誰もが「初めて」という時があったわけです。(ウレシパ・フラノも!今もまだ苦戦中。笑)でも、その「初めて」の時しか楽しめない体験が積み重なって経験になり、それが次のステップへのモチベーションにつながる。

その扉の鍵をお渡しします。開けるのはご自身です!

北海道パウダーキャラバンの詳細は、ぜひ富良野バックカントリーガイドさんのホームページでご案内しています。たくさんのお問い合わせをお待ちしております〜

タイトル