富良野メロンの落書きメロン レポート2!

昨日7月1日、大石農園さんでは2018年度の第1回目のメロン収穫と初出荷が行われて、大わらわ〜のところに、E-Bikeメロン収穫体験ツーリングでお邪魔して、マレーシアからのお客様に収穫体験を行っていただきました!

やっぱり、メロンの力は偉大ですね。何よりも東京、大阪などで何千円もするメロンがゴロゴロとハウスに転がっている様子は圧巻のようです。感動と、笑顔が一生懸命に農作物を作っている農家さんへの最大の対価なのではないかと思います。

そんな中で、気になるウレシパの落書きメロン。

「名前入れてある方は、結構浮き出てきていましたよ〜」

との報告をいただいたので、ハウスを早速確認しに!なるほど、2つ入れたのですが、1個の「ウレシパ」と落書きした方のメロンは通常のネットと交わってぼやけて文字がはっきりしません。もっと強く傷を入れた方がよかったのか〜!?またはメロンそれぞれの株によって樹勢が違うので、あんまり大きく刻んでもメロンの側から行くと傷口を塞ぐのに大変なのか・・・??

1つの方は成功!名前もはっきり浮かび上がってます〜!

7月末頃収穫かな〜?楽しみです〜!