後藤純男美術館

日本美術院賞、内閣総理大臣賞、2016年日本芸術院賞・恩賜賞など数多くの賞を受けた巨匠・後藤純男

2016年10月永眠されるまで、絵を書き続けていた後藤純男さんのアトリエ、ギャラリーが上富良野町にあります。美術館のある場所から見える十勝岳連峰を含む、ラベンダーの風景や北海道の風景も数多く、幅数十メートルにもなる大作を含むダイナミックな作品をご覧いただくことができる唯一の美術館です。

時には、じっくりときを過ごしてみませんか?冬ならではの富良野の過ごし方です。

美術鑑賞の後は、2階にある「レストランふらのグリル」では富良野地ワインをより楽しめるスペシャルランチをお楽しみいただきます!


開催日

12月〜3月22日(日)*ただし、下記の日程を除く。

ツアー除外日:

12月27日(金)〜1月5日(日)、1月12日(日)、19日(日)、26日(日)


スケジュール

9:00 お客様宿泊施設送迎

*JR富良野駅、北の峰ホテルエリア、新富良野プリンスホテル、それ以外の場合はどうぞお問い合わせください。

9:10 ふらのワイン工場着

*工場ガイド付き特別見学
*試飲2種類&富良野チーズ試食

(飲めない方)富良野チーズ試食のみ

10:10 ドメーヌレゾン 着

*ワイナリーガイド付き見学
*マリアージュセット(ワイン試飲、ヤギチーズ3種、オリジナルチョコレート、予告なく内容が変更する場合あり)
(飲めない方)ヤギミルクのソフトクリーム

12:00頃 後藤純男美術館 着 

レストランふらのグリル スペシャルランチ
*グラスワイン赤(ふらのワイン)付き

【ぜひお楽しみいただきたいオプション】
上富良野のプライベートワイナリー「多田ワイナリー」野生酵母で仕込んだ貴重なワインは全国にファンを持つ。この機会をお見逃しなく!完全予約制(料金別)

13:00〜 お食事が終わり次第、後藤純男美術館 鑑賞

*解説イヤフォン付き

14:30美術館出発発

15:00 富良野着


体験参加料金

お一人さま¥12,300(税込)

アルコールが苦手な方も楽しんでいただけるようできる限りの対応をさせていただきますが、一部サービス提供内容が異なります。ご了承の上ご参加ください。(体験参加料金は同じです。)


料金に含まれるもの

ふらのワイン工場ガイド付き見学と特別ワイン試飲、後藤純男美術館入館料、レストランふらのグリルのスペシャルランチ、保険

見学ワイナリー①:富良野ワイン工場(富良野市)

(内容)
富良野ワイン工場スタッフによるガイドおよび熟成庫内の特別見学と富良野オリジナルぶどう品種「ふらの2号」の熟成途中の赤ワインを富良野チーズ「ワインチェダー」試食をつけて特別試飲。

(飲めない方)
ワインチェダーチーズ試食

見学ワイナリー②:ドメーヌレゾン (中富良野町)

(内容)
ガイド付きワイナリー見学、ドメーヌレゾン ワインのマリアージュセット(ドメーヌレゾン 生産のヤギチーズ3種盛り、プレスキールのオリジナルチョコレート試食、オリジナルワイン試飲)

(飲めない方)
ドメーヌレゾン 特性ヤギミルクソフトクリーム、ヤギチーズ3種盛り、プレスキールオリジナルチョコレート試食

ワインにあったプチランチコース:レストランふらのグリル(後藤純男美術館内2F)

*ワインあったスペシャルメニューと富良野ワインのグラスワイン付き
*前菜、スープ、メイン(上富良野ポーク、希望があればサーモン振替可能)、食後のコーヒー(紅茶またはソフトドリンク)


最小催行人数

2名様~(最大7名様、それ以上の場合は要相談)


参加可能年齢

20歳以上


富良野ワイン街道R237、地ワインのご紹介

富良野ワイン工場(富良野):道内でも珍しい富良野市が経営するワイナリー

ふらのワインは昭和47年4月に研究所を設置し、原料ぶどうの品種試験と醸造試験を開始。地域農業の振興を第一目的とし、傾斜地や石が多い土地の有効活用、原料ぶどうを市が買い取ることで農業振興の向上、ワイン製造販売による観光、商工業の振興に役立てることを目的とし富良野市ぶどう果樹研究所として道内でも池田町に次いて珍しい富良野市が経営するワイナリー。1978年ふらのワイン赤、白販売開始。

多田ワイナリー(上富良野):北海道で33番目のプライベートワイナリー

2007年からワイン用ブドウ(ピノ・ノワール)の栽培を始め、2016年秋ついにプライベートワイナリーをオープン。ピノ・ノワール、シャルドネ、メルロー、バッカス、ミュラートゥルガウを栽培し、さらにシードル用のりんご100本の栽培も始める。販売される本格ワインには定評があり、販売と同時にほぼ売り切れるほど。

ドメーヌレゾン (中富良野):2019年10月醸造開始 新しいワイナリー誕生!

北海道中富良野エリアの冷涼な気候で育ったブドウから造るワイン。
ワインの持つポテンシャルを十分に引き出すために、ワイン造りにおいて手を加えることを必要最小限に抑えます。
赤ワインは、バスケットプレスを使用し、やさしくプレスすることで雑味と苦みの少ないワイン造りを心掛けています。


要事前予約

3日前までの事前予約です。

ただし、できる限りの調整を行いますのでまずはお問い合わせください〜!