ビーキーパー養蜂体験&蜜蝋キャンドル手作り体験〜

2018年07月13日

2018年、新プログラム「ブンブンツアー」に第一号のお客様がお越しいただきました!ちょうど富良野は朝から、どんより・・・?いや、待てよ・・・この雲の低さはまさかの!?「雲海」と思いながら集合時間の8時頃、やっぱり富良野スキー場がある富良野西岳の山頂が見えてきました。と同時に青空〜!快晴です!

後からわかりましたが、やっぱり雲海だったようです!ちなみに富良野の雲海は、山手線がすっぽり入ってしまうぐらい広い富良野盆地一面が雲海となるスーパーウルトラ雲海が度々出現します。富良野スキー場のロープウェーで山頂まで行くと、この雲海が運がよければ見られます。大雪山国立公園にある北海道最高峰「旭岳」まで続くこの雲海は圧巻です!

そんなお天気に恵まれる中、早速瀬尾養蜂園さんにお邪魔します。参加していただいた方は、ご主人は自分で養蜂がやりたいという密かな計画をお持ちの方とその奥様。奥様はというと、虫嫌い・・・!ちょっと心配でしたが、防御服、手袋、長靴、綿布着用の上、瀬尾ビーキーパーから注意事項を受けていざ、蜂場の見学です。

興味があるということもあり旦那様の方は目を輝かせながら興味津々です。質問も飛び出す飛び出す〜ということであっという間の1時間、いやそれ以上のとっても濃厚な体験となりました。瀬尾養蜂園さんで採れたばかりの、ハチミツをエリアごとに試食をしていただいたり、昨年収穫したソバのハチミツ、百花蜜など全部で5種類の効きハチミツを楽しんでいただいたりと本当にあっという間に時間となりました!!

質問ノートをあらかじめ用意されていて、本当に熱心に瀬尾養蜂園さんのお話を聞いていたお客様の目がキラキラしていたのがとっても印象的でした〜!!

ブンブンツアーですので、これだけでは終わりません!!

後半は、蜜蝋キャンドル作り体験です〜!!前半に瀬尾養蜂園さんからフレッシュ無駄巣をいただいたので、早速この無駄巣を使ってのフレッシュ蜜蝋取り出し作業から行きます!!

なかなかレアな体験です。まるで少年のようなキラキラした瞳で蜜蝋抽出作業〜、さぁうまくできましたかな?冷え固まるまでちょっとお時間いただきますので、あらかじめ用意しておいた蜜蝋を溶かして、蜜蝋キャンドルを作ります。

まずは、ディッピングといって、何度も重ね付けしながらキャンドルを太らせて行く方法で作ってみます。はじめは、なかなか太くならないのですが・・・・ある程度まで行くと、みるみる大きくなってきます〜!やっぱり大人の方々なので、手際がいい〜!

なかなか味のあるキャンドルになりましたよ〜!

そうして、もう一つ、フローティングキャンドル作りも挑戦していただきました。こちらも何度も重ね塗りするだけなのですが、はじめはおっかなびっくりだったのが、天ぷらをあげるような手つきで重ね塗りして行きます。ある程度の壁の厚さができたところで、芯を入れてロウを流し込んで、しばしこちらも冷やし固めます〜

ちょっと休憩を兼ねて、瀬尾養蜂園さんのハチミツを使った富良野市内のケーキ屋「ビジュー」さんのドーナツと、紅茶でゆっくりしていただきます。

今回は、キャンドル立ての手作りはキットをお持ち帰りする事に。ご自宅でお時間あるときにどうぞゆっくりお楽しみくださいね〜

さぁ、お近くにお住まいという事でしたので、またぜひ何かの機会にご参加ください〜!お待ちしております〜