本日のミツバチたち。。。

今朝は、ストーブを思わずつけてしまうぐらいの気温でした。5月のこの時期にまだストーブ。。。年々もしかしたら我慢ができなくなってきているからでしょうか、それとも、気候が少しづつずれてきつつあるのでしょうか。

そんな富良野ですが、こんな日はお天気になるはず!ということで、ビーキーパー(養蜂)体験でお世話になります、瀬尾養蜂園さんにちょっとお邪魔してまいりました。

今年からお世話になる瀬尾養蜂園さんのミツバチたち、今日は少し気温低めなのでお昼にお邪魔しましたが、比較的大人しかったような!?気がしましたが、それでもまだまだ咲いているお花も少ない中で、どこから集めてくるのか、次々に巣箱から飛び立っては戻ってきます。

よくみると、後ろ足に花粉の団子をくっつけて巣箱に戻ってきます。どうやら、春先に咲いている柳の花の花粉を結構集めてくるとのこと。柳の花・・・あのもふもふした感じのやつですね。

巣箱を開けて、巣板を見せてもらうとうっすら蜜が溜まっているのが見られます。なんでも、柳の花も蜜を集めてくるらしいのですよ。。。あの花にそんなに蜜がありそうには思えないですけどもね〜。ミツバチたちは、私たちよりも遥かに敏感に春を感じて忙しく働いている様子です!

近くには、エゾオオヤマサクラも満開をすぎたころ。。。もしかして桜の蜜集めてるのかな?

よく考えたら自宅の庭のシバザクラから甘い香りがしています。ツツジも咲いてますしチューリップがぼちぼち開花の宣言を始めました。

そして、本日は大量に無駄巣(管理上、邪魔になるミツバチが作りすぎた巣?)を大量にいただいて参りました。昨年もいただいてなんどもミツロウの抽出を行ったので、この辺の技術は上達しつつあります。

ウレシパ・フラノ「ビーキーパー(養蜂)&ミツロウづくり体験」で登場しますよ!一緒にミツロウキャンドルづくりにチャレンジしましょう〜