ウレシパ◆カスタマイズツアー「ワカサギ釣り&氷上ジンギスカン!」

2月の終わり、ウレシパ◆フラノでカスタマイズツアーと称してかなやま湖にワカサギを釣りに行ってきました〜!

ワカサギとは、10cmぐらいの小魚なのですが、冬になると結氷した湖の上にワカサギ釣り用のテントが並び、冬の楽しみとして人気です。氷上に穴を開けて、釣り糸を垂らすのですが、これが結構コツがいるのです。

穴の位置がわずか1mほどしか違わないのに、かたや釣れまくり・・・かたや全く釣れないという現象も結構あります。

今回は、スタートが10時頃だったのでどうかなぁ〜と思いながらも、ワカサギは回遊魚なので、「釣れるときは釣れる、釣れない時は全く釣れない!」と言い聞かせながら、和気藹々とワカサギ釣りの準備です。

まずは、穴を開けて、釣り糸準備、そして餌となる虫をつけてイザ〜釣り開始!

糸を垂らして間も無く、当たりがあります!!ツンツン、ビビビッと当たりきてます〜!

「今か?いいのか?引いてるけど、どうだ??どうだ!?」

にわかに、ざわつく湖面。

あげてみますが、そこはワカサギもそんなに甘くはない。餌には反応するのですが、「食い渋り」している?

ちょうど、すぐ後から来られたいかにも、ワカサギマスターのおじさんが、コツを教えてくれました。

と、間も無くして「おおお〜!!これは!上げろ上げろ〜」

初ワカサギ、ヒット〜〜〜!!

こんな小さい魚なのですが、釣れると嬉しい〜!楽しい〜!全く釣れない時のこの、かなやま湖の寒さったら、体の芯まで冷える感じですが1匹釣れると寒さも少し和らぎます。

徐々に、なんとなくコツがわかってきました。

それぞれ、数匹づつ釣り上げたでしょうか。本日の釣り果、合計で約30匹ぐらいです。

隣のおじさんは、一人なのに、私たちの倍は釣り上げている様子。。。やはり玄人は違います。

さぁ、まとまったワカサギが釣れたところで、お昼〜〜!!

ワカサギといったらなんといっても天ぷらでしょう〜!!揚げるぞ〜!

やっぱり釣れたてのワカサギを揚げたてでいただくのは本当に美味しい。。。

そして〜〜!!やっぱ、氷上ジンギスカーンでしょう!!

アウトドア飯は最高です。

大満足の後は、なんといってもお風呂〜〜、冷えた体を解凍して本日のカスタマイズ「ワカサギ釣り&天ぷらと氷上ジンギスカン」終了です〜

楽しい1日をありがとうございました。

冬の娯楽、是非リクエストくださいね〜、お待ちしていますよ〜