ジャム作りの季節がやってきました〜!

今日は朝から大忙し!

まずは、瀬尾養蜂園さんに貴重な無駄巣をいただきに行きました。今はアカシアの採蜜の超忙しい時なのですが、そんな中でも会長が無駄巣拾いに付き合ってくれました。巣箱を手入れしたての無駄巣ほやほやともあり、まだ蜜が入っているものも。そう行ったのは、まだミツバチたちに渡して、カラカラの無駄巣をいただきます。綺麗な六角形が見事に寸分の狂いもなく並んでいます。天然のロウです。

そうして、昼からはいつもお世話になっているコロポックル農園へ!いちごがそろそろ終了するとのことでしたので、ジャム作りのいちごをいただきに行きました。

そしたらば!ハスカップがなんとも今年は一週間ほど早いタイミングですでにいい色で、ここ数日の強風もあり収穫を待たずして落ちてしまったのがたくさん見えます!ムクドリたちもハスカップに大群で群がっているようで、こりゃ「人間 VS ムクドリ」です。貴重なハスカップをこちらも負けずに収穫します。

ハスカップ、本当にちょっと強く握ってしまうとすぐに潰れてしまうので、手が赤く染まります。「いろはす」の北海道限定としてもハスカップは知られているかもしれません。目にいいアントシアニン豊富なベリーです。「よいとまけ」という旭川市の銘菓でもハスカップは使われています。

ハスカップといえば、やっぱりジャムで食べるのがポピュラーです。1.5センチぐらいの紫色したちょっと酸味のあるベリーは粒が小さいので収穫も1時間かかって1キロ収穫できるかどうか・・・。結構市場では高いし、とっても貴重なのです。

もちろん、いちごも収穫します。いちご狩りで誰にも気づかれなかったのであろう、隠れたところにあるいちごたちを摘み取ります。形がいびつでもジャムにします。そんなの関係ねぇ!

ということで!今日は、いちごジャムとハスカップジャムを作りました!

明日から、ヨーグルトと一緒に食べます〜